特定健診・特定保健指導

特定健診とは

平成20年4月から特定健診・特定保健指導が始まりました。 これまで40歳以上の方々の健診は、お住まいの市町村がその住民を対象に実施していましたが、 これからは医療保険者(健保組合、共済組合、国民健康保険など)が実施します。 脳卒中や心疾患などの危険因子となる糖尿病、高血圧、高脂血症などを予防するための、 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診となっています。

特定保健指導とは

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、 生活習慣を改善することによる予防効果が期待できる方に対して行なわれます。

特定健診・特定保健指導を受けるには

当院では特定健診・特定保健指導を実施しております。 加入されている医療保険者または下記担当部署までご連絡ください。

下伊那厚生病院 健康管理課 Tel:0265-35-7511(代) Fax:0265-35-1182
E-mail:shimoina☆janis.or.jp(☆を@に変えて送信してください)
受付時間:平日10:00〜17:00

< 「健診センター 人間ドック」へ戻る

Page Top