療養病棟こもれび

療養病棟こもれび

療養病棟とは、要介護状態となった高齢者に、医学的管理下の確かな看護・介護を提供し、 安心して豊かなときをお過ごしいただくための入所施設です。在宅介護が困難な方だけが対象ではなく、 普段は在宅で生活されている方が農繁期に利用することや、リハビリを目的に入所することもできます。 急遽、用事ができてしまったときのショートステイとしてもご利用することができます。 (入所状況により対応が困難な場合もあります)
ともすれば閉鎖的になりがちな療養病棟を地域の皆様に親しみをもって、ご利用いただけるように、 「療養病棟こもれび」と愛称を付けております。

医療療養病床 20床
介護療養病床 36床
56床

理念

私たちは、地域とむすんで、それぞれの穏やかで豊かなときづくりを支援します。

地域とむすんで
介護を提供する様々な組織との地域連携を重視します。

それぞれの
画一性を廃し利用者の人生観を尊重します。

穏やかで
確かな医療技術で安心の基盤を確保します。

豊かな
どんな時にも精神的・身体的に豊かさの確保を目指します。

ときづくり
目標を結果ではなくその過程・時間におきます。言い換えればcureではなくcareを目標とします。

支援します
主人公はあくまで利用者であることを堅持します。

< 「療養病棟こもれび」へ戻る

Page Top