トップページ > お知らせ > 第10回病院福祉祭を開催しました

お知らせ

第10回病院福祉祭を開催しました

2012/11/06

10月27日(土)「地域とのつながりを大切にします」をテーマに第10回病院福祉祭を開催しました。今回はお隣のあさぎりの郷さんとの共催、また第10回という節目の病院福祉祭となりました。
来賓の皆様と社浦院長によるテープカットが行われ、昨年と同じく心鼓毬「彩」のみなさんによる力強い高森太鼓の演奏で病院福祉祭がスタートしました。今回の病院福祉祭では、落語家「林家さん歩」さんによる落語独演会が開催されました。たくさんの方々にお集まり頂き、さん歩さんの落語に終始笑いがたえず、大変な盛り上がりでした。
その他にも、毎年人気のABI無料測定やハンドマッサージストレス測定をはじめ、バザー、ボランティア作品販売、豚汁サービス、塩分クイズ、健康相談、3Dマンモグラフィの紹介、子供に大人気の綿菓子、ポップコーン、水ヨーヨーのコーナーなどには沢山の方におこしいただきました。

病院福祉祭

特設ステージでは、豊丘南小学校の皆さんによる金管バンド演奏、エンジェルパッションの皆さんによるエアロビクス、小学校2年生までのお子さん達による子安太鼓の演奏、リーベルクワイアの皆さんによるハンドベル演奏、高森南小学校2年生の皆さんによる踊り「花笠音頭」、当院職員による演劇「コウセイジャー」、高森南小学校4年生の皆さんによるダンス「ハートビート」、豊丘太鼓の皆さんによる太鼓演奏、フラ・レフアの皆さんによるフラダンス、リジョイスクワイアーの皆さんによるゴスペルコーラス、高森中学校の皆さんによる吹奏楽演奏と、例年以上に盛りだくさんの素晴らしいステージプログラムが披露されました。
また、出砂楽商栄会のみなさんによるグルメ横丁では、高森アルプスサーモン丼、カレー、ロコモコ丼、お寿司、焼き鳥に牛串とおいしそうな物が並び、お昼時には大変な賑わいを見せていました。

今年の病院福祉祭は天候にも恵まれ、たくさんの方々のご協力により昨年以上に盛大に開催することができました。ご協力いただきました関係各位に厚く御礼申し上げます。
来年も皆様に今年以上に楽しんでいただけるよう様々な催し物を企画し、職員一同多くの方のご来場をお待ちしております。来年も下伊那厚生病院の病院福祉祭にぜひお越しください。

病院福祉祭

 

< 「お知らせ一覧」へ戻る

Page Top