トップページ > お知らせ > インフルエンザ及びノロウィルスによる感染性胃腸炎の流行に伴う面会制限のお願い

お知らせ

インフルエンザ及びノロウィルスによる感染性胃腸炎の流行に伴う面会制限のお願い

2016/12/27

例年のことながらインフルエンザやノロウィルスによる感染性胃腸炎が流行します。これらのウィルスが病院外から院内へ持ち込まれないように入院患者さんへのお見舞いや面会を制限させていただきます。面会制限については、飯田下伊那地域7医療機関(下伊那厚生病院・飯田市立病院・飯田病院・健和会病院・輝山会記念病院・下伊那赤十字病院・瀬口脳神経外科病院)にて統一実施するものです。面会制限期間:平成2914日 ~ 平成29331

(※面会制限解除時期は感染症の流行状況によって前後する可能性があります)

 

面会の際の留意事項

  • ※面会はご家族など必要最低限とし、短時間でお済ませください。

  • ※ご家族であっても、発熱・下痢・嘔吐などの症状のある方は面会できません。

  • ※面会の際は必ずマスクを装着して下さい(マスクをお持ちでない方は売店または1階に設置されている自動販売機でお買い求め下さい)

  • ※病室に入る前には病室入り口に設置してある手指消毒薬で手指消毒を行ってください。

面会者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

< 「お知らせ一覧」へ戻る

Page Top