トップページ > 診療科のご案内 > 看護部 > 看護部トピックス<2016年度>

看護部トピックス

看護部トピックス<2016年度>
私がご案内します(看護部長 今川)

認定看護管理者研修・ファーストレベル施設見学

ファーストレベル受講生6名の皆さんが施設見学に来院されました。
受講生の皆さんに課せられたものは多くあり、看護管理者としての強い意欲を感じました。
規模も機能も異なる病院の方々6名でしたが、管理者として日々悩み、迷い、課題としているものは同じでありました。そしてそれらを一緒に考え、当院の管理者も学ぶ機会となりました。
遠方からも来院していただきました。自施設だけではなく、他施設を見学することで視野が広がり、色々な視点で考えられるのではないかと感じた1日となりました。
来院された受講生の方へ感謝!!そしてお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

写真:研修生6名(中央前後列)と当院看護部メンバー(両端前後列)

カンゴザウルス賞を受賞

日本看護協会の推進事業で「WLBワークショップ」に平成25年から3年間取り組み、「カンゴザウルス賞」をいただきました。労働環境の改善では、夜勤実態調査から短時間夜勤の導入(実働12時間夜勤)、超過勤務の実態調査から新しい看護体制DPNSの導入を行いました。
看護部の取り組みに終わることなく、こつこつと地道に継続し労働環境の改善に繋がる活動にし、ワークとライフのバランスを取るための制度利用をどう活用していくか、職員のキャリアデザインを描ける支援をしていきたいと思います。

写真:WLB推進委員会のメンバーとカンゴザウルス

看護部全体集会と自治会「ひまわりの会」総会の開催(4/27~28)

平成28年度の活動がスタートしました。前年度の活動報告と今年度の活動計画が確認されました。昨年から開始したE-ラーニングの受講者の中から上位3名まで記念品が贈与されました。

看護部オリエンテーション(4/5~8)

看護部組織活動をはじめ、電子カルテの使用、注射や吸引などの看護技術、呼吸器や輸液ポンプなど医療機器の取り扱いなど4日間の集中オリエンテーションを実施しました。翌週の4/11から配属部署で勤務を開始しました。

新入職員歓迎会(4/5)

毎年恒例の「ビーラクス松川」で行われました。参加者は94名で盛会となりました。看護部師長主任会では、歓迎の意をこめて「アルクマダンス」を披露しました。新人とともに「元気で明るい看護部」をPRしました。

 

 

 

 

 

辞令交付式と病院オリエンテーション(4/1~2)

看護部では6名の新しい仲間を迎えました。
社浦院長から辞令を受け、新人看護師5名は社会人として新たなスタートをしました。

 

 

 

 

< 「看護部」へ戻る

Page Top