成人用肺炎球菌

成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)とは

このワクチンは、高齢者の肺炎予防に有効です。1人でも多くの高齢者を肺炎から予防することを目的として、自治体より接種費用の補助があります。高齢者の肺炎はインフルエンザの合併症として死亡の原因にもなりますので、インフルエンザ対策としても重要です。副作用はワクチンを受けたところの赤みなどの局所反応だけで、大きな問題はないとされています。

接種内容

接種対象 2歳以上から対象となりますが、65歳以上の方が中心
※子どもで、このワクチンを受けることが勧められているのは、脾臓がない無脾症など、この菌に大変かかりやすい方だけです。このような方は小児科医とご相談下さい。
接種回数 1~2回
※1回の接種で5年ほど免疫が持続します。必要に応じて(医師の判断で)2回目を接種してください。

 

接種費用

1回目 7,560円(農協組合員:6,994円)
2回目以降 5,400円

※ 上記は任意接種の料金(税込)になります。
※65歳以上の方(お住まいの地域によっては65歳から5歳刻み)には平成26年10月より行政から予診票が順次配られます。接種料金は行政指定の料金となります。接種される際には、配られた予診票を必ず持参してください。

接種お申込み先

ご予約の必要はございません。来院時に受付へお申し込みください。
●他の予防接種との接種間隔に注意して下さい。
●安全性、副反応が出た時の危険性もご理解の上、同時接種できます。

下伊那厚生病院 健康管理課 Tel:0265-48-8100(直通) Fax:0265-35-1512 E-mail:shimoina☆janis.or.jp(☆を@に変えて送信してください) 受付時間:平日10:00〜17:00

< 「予防接種」へ戻る

Page Top