予防接種とは

予防接種とは

予防接種とはワクチンを接種することで、免疫力をつけ、病気に対する抵抗力をつけて発病を予防したり、症状を軽くしたりする方法のことです。
予防接種によって免疫をつけた人が多いほど、感染症の流行を抑えることができるので、社会全体の感染症予防にも役立つといわれています。

 

< 「予防接種」へ戻る

Page Top