トップページ > 診療科のご案内 > 予防接種 > ロタウイルス(ロタリックス・ロタテック)

ロタウイルス(ロタリックス・ロタテック)

ロタウイルスワクチン(ロタリックス・ロタテック)とは

ロタウイルスは毎年1月から春先まで保育園、幼稚園などで流行を繰り返します。乳児冬季下痢症の半数を占めるといわれ、5歳以下の小児では毎年78,000人が入院し、800,000人が外来受診しているという研究報告もあります。40人に1人は重症化するといわれ、経口補水療法で改善しない例をたびたび経験します。まれに、けいれんや脳炎を合併します。
このロタウイルス胃腸炎を軽症化するのが、ロタウイルスワクチンです。現在諸外国で使用されているロタウイルスワクチンには、ロタテック(MSD=旧メルク万有)、ロタリックス(GSK)があります。ロタリックスは、G1P[8]ヒトロタウイルスを弱毒化したワクチン(1価ヒトロタウイルス)です。ロタテックはウシロタウイルスにヒトロタウイルスのG1,G2,G3,G4,P[8]の遺伝子文節を導入したもので、5価組み換えウシロタウイルスワクチンと呼ばれます。ロタウイルスの重症化を防ぎます。

[予防する病気]
ロタウイルスの発病を減らし、重症化を抑えます。ヨーロッパのロタリックスの治験では入院を96%抑制したと報告されました。また、ロタウイルスワクチンは下痢症状に対しては、いずれも74~85%の予防効果が認められています。生後3ヶ月以前にロタウイルスワクチンの初回を服用した場合、腸重積の増加は認めませんでした。

接種内容

[ロタリックス]

接種内容 生後6週(約1カ月半)~24周(約6カ月)に、1回1mlを計2回(接種間隔は4週間) 経口経口投与(飲む)します。

[ロタテック]

接種内容 生後6週(約1カ月半)~24周(約6カ月)に、1回2mlを計3回(接種間隔は4週間) 経口投与(飲む)します。

接種スケジュール

接種費用

[ロタリックス]

料金(税込) 1回:13,371円
農協組合員 1回:11,829円

[ロタテック]

料金(税込) 1回:7,714円
農協組合員 1回:6,891円

※農協組合員の方は、受付時にお申し出ください

接種お申し込み先

●お電話、または健康管理課受付にてご予約ください。
●予約には市町村から配布された予診票が必ず必要です。
●他の予防接種との接種間隔に注意して下さい。
●安全性、副反応が出た時の危険性もご理解の上、同時接種できます。

下伊那厚生病院 健康管理課 Tel:0265-48-8100(直通) Fax:0265-35-1512
E-mail:shimoina☆janis.or.jp(☆を@に変えて送信してください)
受付時間:平日10:00〜17:00

< 「予防接種」へ戻る

Page Top